toggle

TACOS タコス

フレッシュ&バイオーダー宣言

全てのタコスは、オーダーが通ってから
トルティージャを焼きます。

トルティージャとは、トウモロコシをすり潰して作った粉「マサ」を薄く円形に伸ばして焼きあげた料理です。焼きたてのトルティージャは、コーンの香りが立ち上り、このトルティージャの上に具材を乗せて食べるのが一般的にタコスと呼ばれ、メキシコ全土で愛されています。

当店名物のジャッキータコスもトルティージャにこだわり、焼きたてをご用意!更に、自由に具材を組み合わせることができるように、サルサ(ソース)を2種類、具材を3種類、野菜を8種類以上ご用意!組み合わせ次第では、10種類以上のオリジナルのテイストが楽しめるタコスに仕上がります!

サルサ&チレ

タコス専門店「タケリア」の善し悪しは「サルサ」で決まる!
メキシコ人に教えてもらった言葉です。

サルサとは「ソース」を指し、チレとは、「唐辛子」を意味します。両方ともメキシコ料理には欠かせない素材です。

この二つが組み合わさり、深みのあるソース、酸味のあるソース、辛いソースなどが出来上がります。同じ名前のソースでも、地域、または家庭でまったく違う味に仕上がります。サルサは、その家庭の味と言えますね。

ジャッキータコスのサルサも、太平洋沿岸の港町に住むメキシコ人母の味です。トマトにタマネギ、唐辛子、シラントロ(コリアンダー)を入れ少し荒々しい風味が特徴のサルサをタコスにたっぷりかけてお召し上がりください。